count:36917198 魔女アルマのルーンオラクル presented by eclat
tarot card

eclat Inc. Osaka & Alma all right reserved 2000




ユグドラシルと呼ばれる
トネリコの樹をわたしは知っている
高いその巨樹には 白い霧がたちこめ
そこから谷間に 露がしたたる


その巨樹は ウルドの泉の上に
つねに緑をなしてたっている
そこから乙女がやって来る

多くのことを知る 三人の乙女は泉よりやってくる
その巨樹の梢にはウルドという乙女がおり、
もう一人はベルダンディと呼ばれる
彼女らは棒きれを刻んでいた
三人目はスクルドという・・・・

彼女らは掟を定め、人生を選び、
人の子ら 人間の運命を定める

「北欧神話〜エッダ」より



RUNE とは、古代ゴート語で ”秘密、神秘、秘密の囁き、秘事、謎”を表す。 古代アイスランド語では Runar,古代サクソン語では Runa, また、アングロ・サクソンのイングランドの族長や長老たちが集まったという秘密の会合は、 Rune と呼ばれたものである。
この文字は北欧のシャーマンたちにおいては、秘儀(呪術)や占いの道具として用いられていた。 言葉というよりはシンボル、神や宇宙、自然の節理、それらの意志と力を表す象意として。 そして、それ(ルーン文字)を用いることでその力の源と我ら人類をつなぐフォースとしたのである。
学術的にこの文字は紀元前2世紀から紀元後2世紀の間に造られたとされている。 現存する最古の資料は4〜5世紀のものと推定されるスウェーデンの石棺の蓋に刻まれている。



占い方

運命の女神からのメッセージ
迷ったとき、ふと何かの導きが欲しくなったとき、ルーンの応えに耳を傾けてみて下さい

きっと あなたの心に響く、「神秘の囁き」が聞こえてくることでしょう
注意)この神託は一日に一度までにして下さい

心の準備が出来たら ボタンをクリックして下さい








魔女アルマのルーン占いは、

<form action="http://aladin.eclat.cc/service/rune.html" target="_blank" method="get">
<input type="submit" value="魔女アルマのルーン占い">
</form>

上記をコピーするとどこにでも設置できます(新しいウィンドウで開きます)。
その他にも自由に設置できる占いがあります。案内をご覧下さい。

この占いのシステム(主としてタロット用)を作成ご利用になりたい占い師の方は、 エクラにご相談下さい。(無償)